フケの原因と対策・悩み

フケの原因 男性髪の毛に関しての悩みの中で、「薄毛」や「白髪」などのメジャー級の悩みではありませんが、マイナーな悩みの代表として「フケ」があります。

しかし、まわりをよく観察してみるとスーツの肩や首の後ろ部分にフケが溜まっている人は結構います。しかし、薄毛や白髪と違いパッと見ただけではそんなに分かりません。だから放置している人が多いと思います。フケでお悩みのあなたは、周りに気を使えるエチケットのある人間だといえるでしょう。

フケの種類と原因、対策

フケは粉状の乾いたフケ脂性の湿ったフケの2種類があります。

 

乾いたフケ

乾いたフケの原因は、水分不足が引き起こす頭皮の乾燥です。

フケというのは、古くなった角質細胞がはがれ落ちたものですので、フケがでる事自体は正常な事なのです。

しかし大量にでたりかゆみを伴ったりすれば対策が必要です。

乾いたフケの対策は洗浄力の強くない、頭皮に潤いを与えるシャンプーを使ってみましょう。保湿力のあるアミノ酸系シャンプーや弱酸性の石鹸シャンプーがおすすめです。また、フケが気になるため過度に洗いすぎてしまうのもフケが増える原因になるので気をつけましょう。

湿ったフケ

湿ったフケの原因は、マセラチアという菌が大量に活動している事が原因です。マセラチア菌は脂分を栄養とするため、汗や皮脂が増えるとマセラチア菌も増え、それが脂性のフケのもとを作ります。

湿ったフケの対策は、常に頭皮を清潔な状態にする事が一番です。毎日必ず洗髪しましょう。頭皮の皮脂をしかっりとるシャンプーやマセラチア菌を除去、抑制するミクロジンクピリチオンやミコナゾール硝酸塩の配合シャンプーを使いましょう。

ストレスはホルモンバランスを崩し、皮脂量の分泌に影響があります。量が減れば乾いたフケが、増えれば湿ったフケが増えますのでストレスのない生活を送ることも大事です。

あまり改善されない、ひどくなる場合はすぐに皮膚科へいきましょう^^

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ブラックサプリEX

白髪予防に!髪に良い栄養素が足りない時はサプリもおすすめ

このページの先頭へ